初めてご利用の方
(入力システムご案内・お申し込み)

設計事務所様向け「入力システム」のご利用案内

対象設計事務所

官公庁施設及び公共住宅等の建築設計等業務(意匠設計・構造設計・設備設計・積算・工事監理等及び団地計画等)について、公共発注機関からの受注を希望する設計事務所等です。

※土木関係建設コンサルタント、補償コンサルタント、測量、地質調査は原則として対象外です。

業務カルテ情報について

  • 「業務カルテ情報」は、公共発注機関が各省庁統一の「公共建築設計業務委託共通仕様書」や特記仕様書等の契約図書において、登録「要」と指定(義務付け)した業務情報です。
  • 「業務カルテ情報」は、業務完了後に受注者が登録します。契約時の仮登録等はありません。

  詳細は、「お申込みから掲載・登録までの流れ」をご確認ください。

お申し込みの種類

お申し込みは次の2種類です。

通常登録と限定登録の違い、通常登録のメリットをご確認してお申込みください。

申し込み種類 内容
通常登録
  • 自社の「事務所情報」「技術者情報」「業務実績情報」「業務カルテ情報」の登録・検索・閲覧が、1年度間(4月1日~翌年3月末)を通して可能です。
  • 1年度間有効のログインIDとパスワードが発行されます。
  • パスワードは毎年度、更新されます。
  • 基本掲載料及び業務カルテ情報登録料が必要です。
  • 他社データ(事務所情報、業務実績情報)が閲覧できます。
  • 自社の業務カルテ情報の成績評定点確認ができます。
  • 検索システム(一般公開版)により、自社PRができます。
限定登録

※特定JVは限定登録のお申込みです

 

  • 業務カルテ情報1件のみ登録が可能で、業務完了の約1ヶ月前から申込みを受付けます。
  • 業務カルテ情報登録料が必要(前納)です。申込書を受けて請求書をWebまたはFAXでお送りします。PUBDISセンターでご入金を確認後、限定登録用パスワードを発行します。
  • 限定登録用パスワードの有効期間は約1ヶ月間です。なお、有効期間内であっても、登録完了後はパスワードは失効し、システムが利用できなくなります。

※利用料金は、PUBDIS利用料金をご確認ください。

入力システムご利用お申込み方法(WebまたはFAX)

■WEB利用でのお申込み

以下の流れを確認してから、「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてください。

お申込みに伴う各種届出様式は、設計事務所様向け「各種届出様式」をご確認ください。

WEB利用に関するメール受信設定のお願い

2017年5月29日より、PUBDIS入力システムでは利便性向上のため、WEB利用による「請求書発行」「パスワード発行」「カルテ受領書ダウンロード」をメールにてご提供する運用を開始しました。

つきましては、「pubdis.jp」ドメインについて、受信拒否や迷惑メールとして扱われることのないよう、受信設定のご確認をお願いいたします。併せて、ネットワーク管理者にもご連絡をお願いいたします。

また、これらのメール本文中にはURLを含むため、セキュリティの条件設定を高くしていると迷惑メールとして判断される可能性もあります。こちらのご確認もお願いいたします。


■FAXでのご利用お申込みの流れ

ご利用お申込みの流れ(詳細)について