• トップ
  • 材料・機材評価
  • お知らせ一覧
  • li>
  • 日立化成株式会社名張事業所生産の鉛蓄電池にかかる評価書の取消しについて

日立化成株式会社名張事業所生産の鉛蓄電池にかかる評価書の取消しについて

2018/11/02

 平成30年6月29日付で日立化成株式会社より「産業用鉛蓄電池の一部製品における検査成績書への不適切な数値の記載等について」(以下「本件事案」といいます。)が公表されたのを受けて、一般社団法人公共建築協会(以下「当協会」いいます。)では、平成30年8月30日付で「日立化成株式会社名張事業所生産の産業用鉛蓄電池にかかる建築材料・設備機材等品質性能評価事業評価書(電気設備機材)等の確認に当たっての注意について」をホームページに掲載し注意喚起を行いました。

 これまで、本件事案について、当該企業に対し関係資料の提出、説明等を求め調査を行ってまいりましたが、当該企業より平成27年11月30日付けで当協会へ提出された鉛蓄電池の評価申請書類の一部が虚偽であることが確認できたことから、建築材料・設備機材等品質性能評価実施要領(平成6年3月14日制定)第19条の2第1項第一号に定めるところにより、本件事案に関連する評価書を取消したのでお知らせします。

 詳細については、以下のファイルをご覧ください。

 

日立化成株式会社名張事業所生産の鉛蓄電池にかかる評価書の取消しについて