TOP > 調査研究

調査研究

国及び地方公共団体等から受託したさまざまな業務や自主研究の成果を蓄積し、その実績を皆様のお役に立てて行きます。

 

基準づくり

公共建築協会では、数々の業務支援の実績を踏まえ、事業の実施方策の検討を行うとともに、適切な標準・基準マニュアル等の作成を行っています。
 **発行図書**

  • 公共建築工事標準仕様書(建築工事・電気設備工事・機械設備工事)
  • 工事監理指針(建築工事・電気設備工事・機械設備工事)
  • 建築物解体工事共通仕様書、建築工事標準詳細図
  • 官庁施設の総合耐震計画基準・同解説等

技術基準類の紹介はこちら 

 

品質の確保

公共建築物の品質を確保するための方策を検討しています。
 **実施例**

  • 公共建築物の品質確保手法に関する検討
  • 公共建築工事におけるISO9001適用工事施工管理要領の作成
  • 公共工事品質確保技術者制度の支援

 

環境への配慮

地方公共団体等のESCO事業導入の支援をはじめ、環境に配慮した施設整備に関するお手伝いをしています。
 **実施例**

  • 環境配慮型施設(グリーン庁舎)に関する検討
  • ESCO事業に関する検討
  • LCEM(ライフサイクルエネルギーマネージメント)手法の研究

 

街づくりへの貢献

全国各地のシビックコア地区形成にかかる調査研究の支援や街づくりに関するお手伝いをしています。
 **実施例**

  • 官公庁施設を核とした街づくりに関する研究
  • シビックコアに関する調査・研究

 

事業評価

第三者的な立場から事業を評価し、「発注者責任」を果たすための適切なアドバイスを行います。
 **実施例**

  • 施設利用者評価(POE)調査
  • 顧客満足度(CS)調査
  • 事業評価に関する自主研究

 

最新の行政動向への対応

  **実施例**

  • PFI事業に関する検討
  • 仕様書の性能規定化に関する検討
  • ユニバーサルデザインに関する検討


▽調査・研究に関するお問い合せは、「お問い合せ」のページをご利用ください。